整体

コラム

整体

HOME > コラム > 整体

目次へ >>

整体は効果的?

パニック障害を治すのに整体も効果的、と聞いたことがあるかもしれません。体の緊張が原因、首のコリが原因、などと言われることもあります。

そこで、整体は効果的なのか? 整体を受けるにあたって気をつけることは? などについてお伝えします。

スポンサーリンク

【目次】

整体は本当に効果的?

整体さえ受ければパニック障害が治る、とは言いませんが、少なからず効果はあると思います。

では整体がどのような面で効果を発揮するのでしょうか?

自律神経のバランスを整えてくれる

パニック障害の原因は、脳の神経伝達物質が異常を起こしたことで自律神経のバランスがくずれてしまっていることとも、過度のストレスとも、疲労の蓄積とも言われています。

直接の原因がなんであれ、日頃からまじめに頑張っていて、疲れもストレスもたまっていて、体もガチガチに緊張しているのではないでしょうか?

整体で改善しよう

整体でかたくなった筋肉をほぐしてもらえば、神経伝達のはたらきも正常に近づくことが期待できます。

また筋肉がほぐれると副交感神経が優位になります。これは体にとっては回復モードであり、心にとってはリラックスモード。ストレスや不安もやわらいでいくでしょう。

ストレスによる体のゆがみを整える

ストレスを受けると、交感神経が優位になって筋肉がかたくなります。かたい筋肉は 「ゆがみ」 のもと。ゆがんだ自転車で走ればギシギシいうように、ゆがんだ体を動かすのは大きな負担となります。

またかたい筋肉は、血液の流れ、リンパの流れ、神経の流れを圧迫。

酸素や栄養が行き届かなければ、新陳代謝が進みません。老廃物や疲労物質が体から出て行かなければ、体の中にたまってしまいます。これでは体も心も脳も健康でいることなどできませんよね。

整体で全身の筋肉をほぐして体のゆがみをやわらげれば、心も体も軽くなってリラックス。体がふんわりほぐれて流れがよくなれば回復モードに。健康な状態へと向かっていきます。

パニック障害を治すためだけでなく、現代人のあらゆる不調の大きな原因のひとつは、ストレスによる自律神経の乱れ。全身の筋肉をほぐすことは、自律神経を整えて体が持っているチカラを引き出すために必要不可欠なことなのです。

では次に、整体を受けるにあたっての注意点について、ご紹介します。

▲このページのTOPへ

スポンサーリンク

整体を受けるにあたっての注意点

整体を受ける前に医師に相談しよう

病院に通っているのであれば、整体を受けても良いかどうか、主治医に相談してからにしましょう。

医師に相談してから整体へ

病院での治療は、医師との二人三脚が不可欠です。改善するために自分だけで突っ走ってしまうと、治療が長期化してしまうことも。

ですので、自分が整体をしても大丈夫な状態かどうか、医師に判断してもらうことが大切です。

もし、恐怖心が人一倍強い場合は、整体のちょっとした痛みでも恐怖心があおられてパニック障害が悪化してしまう可能性があります。このような場合は、医師の判断により整体にNGが出ることがあります。強迫神経症、恐怖症、うつ病などを併発している人は特に注意してください。

無理のない範囲で整体を受けよう

整体に限らず、パニック障害の改善に何が効果的なのかは人それぞれ。整体がとても効果を発揮する人もいるでしょうし、あまり効果を感じない人もいます。

施術の内容や強さによっても、かえって恐怖心が出たりストレスを感じることもあります。

整体の先生の力が強くてストレスを感じる場合はちゃんと伝えて、やわらかい力で施術してもらうようにしましょう。施術中に痛みや不快感を感じるようなら、遠慮せずに施術を中止してもらいましょう。痛みや不快感により、パニック発作が起きてしまうことがあります。

自分が心地よくリラックスできる整体を受けるのが効果的。無理したり整体の先生に遠慮して、がまんして施術を受ける必要はありません。

整体の先生との相性もあるでしょうから、気持ちにゆとりがあるようでしたら、いろいろな先生から施術を受けてみて、自分に合った整体を選ぶといいのではないでしょうか。

整体を含めて、いろいろな方法で少しでも早く改善をと思う気持ちは大きいでしょう。自分だけで判断せずに、かかりつけの医師に相談してアドバイスをいただくと安心ですね。

▲このページのTOPへ

スポンサーリンク

パニック障害を改善する生活

▼関連記事